地元の新鮮素材で日本風シーフードパエリアに挑戦してみよう!!

パエリア

こんにちは、七夕です。

私たちの住んでいる村の人々が自宅でパエリアを作るとしたら、サフラン、パプリカ、にんにく、香辛料・調味料などを寄せ集めて適当に調理するわけですが、日本でパエリア・パーティをする場合はオールインワンのパエリア・ミックス(パエリアの素)がたいへん重宝します。

という一文がきっかけで、、、

前回、前々回とスペイン人御用達のスパイスメーカー・カルメンシータ(CARMENCITA)のパエリア・ミックスをご紹介しているわけですが、、、

カルメンシータのパエリアの素はオールインワン!簡単・お手軽!
こんにちは、スペインに住んでかれこれけっこうたつ・七夕です。 スペインで、いやマドリードで、、、 いやいやこの村で、自宅でパエリアをつくる家庭がどのくらいあるかはわかりませんが、作るとしたらたいていはサフラン、パプリカ、にんにくと香辛料・調味料を適当に使って調理するの...
バレンシア風パエリアは特産品の白インゲンとウサギが決め手!!
こんにちは、七夕です。 先日、スペインで最もポピュラーなスパイスブランド・カルメンシータのパエリアミックス(パエリアの素)「普通のパエリア用」をご紹介したところ、残りの2製品(バレンシア風とシーフード)について質問が多々ありましたのできょうはバレンシア風パエリアの素について...

きょうは3回目・最終回、シーフードパエリア用の製品をチェックしてみたいと思います。

Carmencita : シーフードパエリアの素

ご存知、Carmencita。

ブランド名・カルメンシータ(Carmencita)は女性の名前・カルメン(Carmen)の愛称です。カルメンさんに対して普通に使います。カルメンちゃん、ってカンジでしょうかネ。

さて、、、

スペインでは一般的にシーフードはぜいたく品。日本でもそうかなぁ、、、そうかもしれませんね。つまり、魚介類を使ったシーフード・パエリアは、普通のパエリアやバレンシア風と比べて、ワンランク上になるかと思います。

その贅沢パエリアのレシピを求めて、今回も CARMENCITA のホームページをチェックしてみました。

[材料](4人分)
・米 400g
・シーフード お好みでいろいろ (例:エビ類8尾、貝類100g、イカ150g、マグロ150g)
・熟したトマト 3個
・赤ピーマン 1個
・にんにく 1球
・シーフードパエリアの素 1袋
・オリーブオイル 大10杯
・塩 適宜
・水 2L

[作り方]
1. 赤ピーマン(柵切り)とにんにく(1球)をいためて引き上げる。
2. エビ類を炒めて引き上げる。
3. 適当な大きさに切ったイカとマグロを炒めて引き上げる。刻んだトマトを炒めて引き上げる。
4. パエリア鍋にオリーブオイル(大10杯)と水2Lを入れて熱する。沸騰したらシーフード用パエリアの素(1袋)を入れてよく混ぜ、米を入れた後、塩で味を調える。
5. 具材のシーフード、野菜等を適当にトッピングする。
6. 中火で15~20分炊き、水気がなくなったら火を止める。
7. 火を止め数分待って出来上がり。

日本は海の幸に恵まれていますよね。その意味では鶏肉、ウサギ肉、豆類を使ったスペイン風やバレンシア風のパエリアよりも、シーフードパエリアのほうが口に合うような気がします。きっと心にも響くはずなので、購入の際はバレンシア風よりは優先順位を上げておいたほうがよいと思います。

購入するならこんなイメージで!

  1. 練習も兼ねて → 普通のパエリア用
  2. 慣れてきたら魚介類を奮発して → シーフードパエリア用
  3. 珍しい肉が手に入ったら → バレンシア風パエリア用

最後にシーフードパエリアの素の原材料をメモしておきます。参考にどうぞ。

    にんにく、塩、パプリカ、黒こしょう、レモン、マルトデキストリン、パセリ、クローブ、サフラン色素、サフラン(1%)

まとめ

シーフード用はその名のとおりシーフード(魚介類)を具材にした米料理(炊き込み)に最適です。

地元の新鮮な食材、旬の食材を使ってオリジナルパエリア・○○風パエリアに挑戦してみてはいかがでしょうか?シーフードパエリアの素、絶対おススメです。

それでは、別の機会があればまた!!
スパイスマニア・七夕でした。