ハイチ支援チャリティー週間(2月1日~5日)~募金は赤十字へ

日常

こんにちは、七夕です。

ちょっと古い話になりますが、、、

2月1日~5日は村の小学校の「ハイチ支援チャリティー週間」でした。

主催はPTA。
支援方法は二つ。

-------------------
① 募金箱
校内何箇所かに募金箱を設置。
教職員や父母らが直接募金しました。
-------------------
② 金曜日・放課後のおやつ販売
そもそもこれは6年生とその親の課外活動(修学旅行の旅費集め)ですが、今回(2月5日)の売上金はまるごとハイチ支援に充てられました。
http://lanavata.net/post-1371/

募金はともかく、今回のおやつ販売は全校イベント扱いで行われ、6年生の親だけでなくいろいろな人たちがケーキやクッキーを持ち寄りました。私は レンジで作るたいやきメーカー・親子のたいやきくん でカスタードたいやきを8個作って持参しました。


レンジで作るたい焼きメーカー 親子のたいやきくん

たいやきは1個1ユーロ。
5分後には売り切れていたのでまぁまぁ目をひいたのだと思います。

販売作業は6年生のパパママたちが快く引き受けてくれたとのことです。
感謝せねば。

-------------------

そんなこんなで1週間が終わり、、、

① 募金箱 : 997.76ユーロ
② おやつ販売 : 537.65ユーロ
◇ 合計 : 1535.41ユーロ

何と、1500ユーロを超えるお金が集まりました。約20万円です。
全校生徒500人ほどの小さな学校(小幼全9学年)ですごいパワーだと思います。

このお金をどこに託すかは目下検討中だそうですが、おそらく赤十字になるのではないかと噂に聞きました。

まぁ、なにはともあれ、、、
この1週間、ハイチずくめで子供たちにもいい勉強になったのではないかと思います。

こういったチャリティ活動は日本ではあまりなじまないかもしれないが、スペインではわりと普通のことですね。
国民性だと思います。

それでは、また。
2児の父・七夕でした。