ドイツブランド・ポンパドールの機能性ブレンドハーブティ7種

こんにちは、七夕です。

先日ブログにドイツのハーブティブランド POMPADOUR のベーシックハーブティについて書きました。

こんにちは、七夕です。今日は久しぶりにお茶の話をしたいと思います。 スペインのスーパーでお茶コーナーへ足をはこぶと、当ブログでおなじみ...
きょうはそのつづき。ブレンドハーブティについてご紹介します。

ポンパドールスペインのハーブティはスペイン製!

ポンパドールのホームページによると、ポンパドールの生産拠点(製茶工場)は現在7か国で、そこで作られた製品は全世界50か国で販売されているとのこと。

私はポンパドールの製茶工場がどの国にあるのか具体的には知りませんが、スペインのアリカンテに工場が一つあることだけは知っています。スペインのポンパドールはそこで作られたもの。つまりスペイン製というわけです!

ポンパドールは日本でもそこそこ有名ですが、日本の正規代理店経由の商品はどこ製なのでしょう。ちょっと気になります、、、。

でもそれは別の機会にして、、、

ポンパドールの製品画像をグーグル検索してしてみると見慣れないものがけっこうヒットします。おそらく現地企画商品のようなもの、なのでしょう。たとえば、スペインのマクドナルドにはマックシェイクがなかったりするのですが、そんなかんじのご当地モノってあるじゃないですか。その手のものだと思います。

ポンパドール(スペイン)のブレンド・ハーブティは全13種!

ポンパドール(スペイン)によると、スペイン国内で取り扱われているブレンド・ハーブティ(MULTINFUSIONESシリーズ)は全13種ですべてスペインはアリカンテ製。

パッケージ画像と原材料は以下の通りです。材料名がスペイン語なので私のわかる範囲で日本語にして、WIKIPEDIA(日本語)へのリンクを加えました。日本語で見つからないものは英語版WIKIPEDIAへ飛びます。だいたい近いところへ行くはずですが、植物の種類は莫大で細かくは特定できませんので「参考程度」にご活用ください。

13種一気に載せると多いので今回は半分の7種にしておきます。

こちらの7種については、画像にあるように、アルミ素材で個包装されています。外気に触れることはありません。嬉しい一工夫だと思います。

缶コーヒーより少し安い 1日90円でできる趣味

日本向けの製品を通販で調べてみました。

楽天市場 → 「ポンパドール ハーブ」。

ハーブティの画像がずらっと並びます。今検索したら1000件超でした。ほとんど日本語表示のある日本向け正規品でしたが、なかには別エリアからの輸入品らしきものも見受けられました。

ただ、上で紹介している機能性重視のブレンドハーブティは持ち込まれていないようでした。原材料の中に法的に引っかかるものが含まれているのでしょうか。それとも、薬効のあるものは日本では流行らない?ってそんなことはありませんよね。日本人のほうがむしろ熱心なくらいですよね。

前にも書きましたが相場は1箱20包入りで500~600円ってところです。1杯30円、朝、昼、晩と3種飲んでも缶コーヒーよりお安いです。ブログをご覧のみなさん、1日100円で世界のハーブを楽しんでみませんか?

ここで、ひとつ気づいたことがあります。

上のハーブティ・アソートの箱をご覧ください。18ティーバッグ・36杯分とあります。1バッグで2杯とる(とれる)ような書き方ですが、1バッグ1杯が基本だと思います。

好みの問題もありますが、私の経験では、ケチってはいけません。ご注意ください。

それでは、今日はこのへんで。残り6種はそのうちに!
中級ハーブ愛好家・七夕でした!!