1学期を振り返って~進学校は宿題が少ないってホントだろうか?

日常

こんにちは、2児の父・七夕です。

はやいもので小中学校はもう学期末。
1学期を振り返って、私にとって一番のニュースは子供たちが無遅刻無欠席だったこと。

    長男は片道2キロ弱を毎日徒歩で往復
    長女は7時起きしてバス通学

二人ともすごくがんばりました。これからもこの調子でがんばろう!!

それと、ニュースではありませんが、中学の宿題があまりに多いのでびっくりしました。通っていた小学校は、校長の方針で、宿題がなかったので、そのギャップに驚かされましたね。夜遅くまで本当にたいへんだったと思います。

わざわざ越境して隣村の公立の進学校に通う近所の幼馴染が、勉強しないやつが多いから宿題が増えるんだと言っていたそうですが、、、まぁそれはそれ。今は先生の指示通りにがんばるしかありません。ちなみに彼の中学は宿題が少ないようです。

中学校から送られてくるSMSにもようやく慣れてきました。

  • ○月○日 宿題をしっかりやってきました。(国語)
  • ○月○日 授業中やる気がありませんでした。(数学)
  • ○月○日 テストで落第点をとりました。(英語)

ってな感じのメッセージがピピッと届きます。良い知らせか悪い知らせかはメッセージを見るまでわかりません。

我が家のこの秋一発目は良いほうでしたが、そもそも良い便りのはずがないと思い込んでいた私はすごく驚き何度も読み返し、良い知らせだとわかってもそれでも心配で、本人帰宅後に再確認してしまいました。

そんな人騒がせなSMSを今学期10通ほど受信したでしょうか。多い人は毎日のようにピピッと携帯が鳴るそうで、たいていは悪い知らせだろうからそのうち免疫がついて効き目が薄れてしまう気もします。回数が多すぎるのも問題でしょうね。

それと小学校の話。。。

ちょっと前のこと。長男の友達が体育の授業中涙が止まらなくなりみんなすごく心配したそうな。理由を聞くと、秋に亡くなったおじいちゃんのことをふと思い出して悲しくなり泣いてしまったそうな。

私はその子のことをよく知っていて、おじいちゃんのことも少しは知っています。なんだかいい話だなぁと思いました。

さて、、、

1学期は12月19日が最終日。最後までみんな元気にがんばろう!!