あのダークナイトでは仏の伊達さんを超えられない!!

相棒13の再放送が人気だそうで。
みなさん最終回で見落とした見つけにくい何かを探していらっしゃる?

しかしまぁ、、、何といっても最終回がアレでしたからね。好意的に見れば隠されたウラがあるかも、率直に言えばお粗末。

残念だったのはシナリオです。警官や役人が影で懲悪するのはよくある設定ですから今さらサプライズでもなく、おまけに唐突すぎて私はついていけませんでした。

今回のダークナイトと似たパターンで私が真っ先に思い浮かべるのは必殺シリーズです。シリーズ的には藤枝梅安が原点ですが、私にはちょっと古いのと梅安は刑事ではありませんので、ここは平同心中村主水を七夕的イチオシとしたいですね。それにしても懐かしいですねぇ、映画・仕掛人梅安の主演は萬屋錦之助さんですからねぇ。おやじの私もジェネレーションギャップを感じますよ、マジで。

もうひとつ新しいところで選ぶと、ジョーカーの伊達警部。私はけっこう仏の伊達さんのファンだったりします。続編を楽しみにしていますが、堺さんも杏さんも最近大忙しですからしばらくは難しそうですね。残念です。

アラフィフと呼ばれても最近気にならなくなってきた私がこの3人に順番をつけるとこうなります。

    中村さん > 伊達さん >>> 甲斐亨さん

それと、ダークナイトというネーミングもどうだったのでしょうか。
ダークナイト(ブラックオパールのイヤリング)→怪盗キッド→快斗くん、っと既にインプットされている子供たちは、ダークナイト(殺人鬼)→カイトくん、というたねあかしを見ながらおやっという顔をしていました。ともにパクリ系のネーミングですが、殺人鬼に使うと丸パクリ感が増しますね。

話が脱線しましたが、、、

相棒13・みなさんの探し物は果たして見つかりますやら。ふだんスルーの再放送の視聴率を横目に、なりゆきに注目したいと思います。