おススメのハーブティ~ホルニマンズ・驚異のブレンド5種!!

こんにちは、お茶とコーヒーをこよなく愛する七夕です。

きょうはスペイン人御用達のハーブティブランド ホルニマンズ(HORNIMANS) のちょっとかわったハーブティをご紹介します。

カテゴリー名は「センセーショナル」。どういう意図で名づけたかは知りませんが、個性と美味しさを兼ね備えた驚異の調合がこのシリーズの謳い文句になっています。ハーブ、根、フルーツ、花など、意外な組み合わせをお楽しみください。

本題に入る前に、、、ホルニマンズの製品群を簡単に確認しておきます。カテゴリーはもうおなじみ、以下の6つになります。

  1. Clasicas (クラシック)
  2. Frutal (フルーティ)
  3. Me Funciona (機能性ハーブティ)
  4. Sensaciones (センセーショナル)
    • Honeybush Vainilla (ハニーブッシュ・バニラ)
    • Rosa Mosqueta (ロサ・モスケタ)
    • Minty Morocco (ミンティ・モロッコ)
    • Choco Mint (チョコ・ミント)
    • Guarana Jengibre (ガラナ・ジンジャー)
  5. Tea Shop (紅茶いろいろ)
  6. Fresh (水出し)

センセーショナル・ブレンド

実は、我が家ではめったに買わないシリーズですが、それでも機能性ハーブティよりは購入頻度が高いかもしれません。

そんなセンセーショナルカテ、私のお気に入りはミント系2種になります。ミンティ・モロッコ、チョコ・ミント、ともにスペアミントベースのさわやかハーブティ。脇役のレガリスやカカオも好みの素材です。ミントティがお好きな方には、おススメできるかと思います。

では、センセーショナルカテゴリー5種の原材料をみてみましょう。

Honeybush Vainilla / Rosa Mosqueta / Minty Morocco

Honeybush Vainilla / Rosa Mosqueta / Minty Morocco

  1. Honeybush Vainilla : ハニーブッシュ(Honeybush)、バニラ(Vainilla)、シナモン(Canela)
  2. Rosa Mosqueta : ロサ・ルビギノーサ(Rosa Mosqueta)、ストロベリー(Fresa)、ハイビスカス(Hibisco)
  3. Minty Morocco : スペアミント(Hierbabuena)、シナモン(Canela)、スペインカンゾウ(Regalis)
Choco Mint / Guarana Jengibre

Choco Mint / Guarana Jengibre

  1. Choco Mint : スペアミント(Hierbabuena)、ルイボス(Rooibos Verde)、カカオ(Cacao)
  2. Guarana Jengibre : ガラナ(Guarana)、ジンジャー(Jengibre)、ラズベリー(Frambuesa)

今回で5回目となるホルニマンズ・レビューですが、、、

頻繁に使われる定番素材に混じって初モノがいくつかありますね。

  • ハニーブッシュ(Honeybush)
  • ロサ・ルビギノーサ(Rosa Mosqueta)
  • カカオ(Cacao)
  • ジンジャー(Jengibre)

ハニーブッシュはその名のとおり、ハチミツのようにほんのりと甘い素材です。ホルニマンズはこれにバニラを合わせています。私はバニラが苦手なのでちょっとキビシーです。

また、ハニーブッシュの成分をみると、美容によさそうな女性のためのハーブティってカンジですね。女子会のお共によろしいかと思います。

ロサ・ルビキノーサはバラの一種です。ネットで画像をみたら、村のあちこちに生えてそうなバラ(野バラ?)でした。たぶんウチの庭にあるのもこれで、秋にはローズヒップを摘んで食用にしたりしていますが、、、正確にはわかりません。でも、よく似ています。

効能はよくわかりませんでした。というのは、ローズヒップのほうが有名でヒットするのそっちばかり。花の効果は、、、ご自分でお調べください。面目ありません。

残りのふたつ。カカオ(チョコ)とジンジャー(しょうが)は言わずと知れた健康食材ですね。その不思議な力はみなさんよくご存知のとおりです。

以上5種。どこかで見かけたらぜひお試しください。(日本の通販では見つけにくいかもしれません。そこが一番の問題。。。)

まとめ

まとめというより余談になりますが、、、

きょうご紹介したセンセーショナルカテゴリーのハーブティはどれもカフェインフリーが特徴になります。ホルニマンズでも「カフェインフリー」を宣伝文句にしっかり使っています。

私も毎回カフェイン、カフェイン、としつこいようですが、ヨーロッパにはカフェインに弱い人が多いため、カフェインの有無が商品選びの重要なポイントになります。カフェイン酔いって本当にありますからね。侮ってはいけません。お茶党の友達の話では、夜コーヒーを飲むと寝られなくなって(ここまでは普通にある話)、場合によっては気分悪くなるそうです。悪酔いに似た感じだと思います。

日本人は、一般的に、カフェインに強いのでその点あまり気にしません。コーヒーやコーラの「デカフェ」などもまったく普及していませんよね。。。逆に、日本人はアルコールに弱かったりして。人間の体質ってホントに面白いと思います。

ってことで、、、

みなさんのソバにカフェインに神経質な欧米人がいたら、やさしく接してあげてください。あっ、あと身近な下戸さんにもネ。

それではきょうはこのへんで。(ホルニマンズの商品チェック、もう少し続きます。)
お茶&コーヒーマニア・七夕でした!