震源のアルバセテ県はアンドレス・イニエスタの生まれ故郷

南欧グルメ

みなさんこんばんは、この1週間、体調不良で苦しんだ七夕です。
症状は熱と関節痛、それに鼻水鼻づまりでした。めったに薬を飲まない私ですが、熱が39度を超えて39度台の中ごろまで上がった時はさすがに薬箱を探しました。

最初の2日(月・火)が39度超え、その後水木と具合が良くなって金曜日には完全復活しました。カゼでしょうけどね。高熱が出たおかげでそれまであった小さなトラブルも一掃されたような気がします。

カゼの初日、月曜日には珍しく地震がありました。マグニチュード5クラスでしたが、スペインは地震国ではないのでみなさんちょっと驚いたようです。幸い大きな被害や負傷者も出なかったようで、本当によかったと思います。
wine 20150226
震源はマドリードの南東にあるアルバセテ県。海無し県です。っていうか、スペインは海無しのほうがたしか多いのですが、それはさておき、この地味な内陸県には小さいながらもたいへんきれいなカルロス・ベルモンテ・スタジアムというサッカー場(県営)があります。普段はアルバセテ・バロンピエという万年2部のサッカークラブがホームとして使用しています。近年何年かおきにスペイン代表の試合が割り振られることでたいへん有名になったスタジアムです。

ちなみに、アルバセテ・バロンピエというクラブは日本ではまったく無名だと思いますが、ちょっとユニフォーム(2012-13)をご覧ください。
wine 20150225
胸に大きく i の文字、その下に Bodega Iniesta とあります。これはボデガ・イニエスタというアルバセテのワイン醸造会社のロゴです。

一枚目の画像でブドウ畑を歩いているのが醸造会社の広告塔、そしてFCバルセロナ&スペイン代表のミッドフィールダーのアンドレス・イニエスタ(Andres Iniseta)です。ただの農家のあんちゃんではありません。

イニエスタはアルバセテ・バロンピエのちびっサッカー部(カンテラ)で大活躍後バルサに移籍し今に至ります。以後ずっとバルセロナ在住ですが、いつかは故郷のアルバセテに帰りたいと昔何かのインタビューで語っていました。美しき家族愛・郷土愛!!

私は基本的にはバルサは好きではありませんがイニエスタには好意的です。理由はカタルーニャ臭がしないから。スペインの田舎のお兄ちゃんという雰囲気がとてもイイです。それが証拠に、全国向けCMで引っ張りだこのイニエスタであります。

イニエスタブランドのワインを 楽天市場 で検索したらいくつかヒットしました。

京橋ワインというショップで独占的に取り扱っているようですね。お値段もお手ごろ。サッカーグループの集いやサッカーファンへの贈り物に最適だと思います。

「なに飲む?」
「イニエスタの赤にしようかな。」
「じゃあ俺はイニエスタの白にしよう。」
「すいません、チャビはないんですか?」 ってかんじで楽しみましょう。

【送料無料】京橋ワイン独占!! ボデガ・イニエスタ ホームパーティ4本セット!!

価格:6,458円
(2015/3/1 00:12時点)
感想(2件)


京橋ワインでは年明けからイニエスタのサインボールでプロモーションをしていたようです。応募は2月で締め切られ、あとは抽選を待つだけ。今から参加はできませんが参考に画像だけ残しておきます。
wine 20150228
カゼと地震にご用心。それでは、また!!