製品コード(その2)

カンペールの製品コードは 5桁+3桁 だということを前回お話しました。
今日は 左端の数字 について少々。

16732-xxx
これは男性用定番ブラザーズです。

そして同モデルが女性用になると、
28549-xxx
になります。

つまり、【1】が男性用、【2】が女性用 です。
整理すると、
【1】男性用シューズ
【2】女性用シューズ
【3】男性用ブーツ
【4】女性用ブーツ
となります。【5】~【0】は特殊な場合を除き使用しません。

また、同モデルであっても男性用/女性用とで、左の5桁のうち下4桁が一致することはありません。(【16732】 → 【26732】 とはなりません。)

なぜなら、女性用のほうが毎年リリースされる種類が多く、番号が進むのがはやいからです。

この夏の女性用は 20XXX で、男性用は 18XXX です。
女性用は一足早く29999にたどり着き、一回りして20001から現在の20XXXに至っています。
番号制は同時に始まっていますから、以来今までに男性用/女性用で約2000種の差がつきました。

それでは、この夏製造販売されているのが 18XXX と 20XXX だけかというと、そうではありません。
過去の人気モデルも継続して販売されていますから、番号を見ただけではそれが2007春夏セレクションなのかどうか判断できません。かろうじてわかるのは、18XXXと20XXXがわりと新しいモデルだということですね。