【耳よりなバーゲン情報】 (2018年6月13日)
父に日には使えませんが、ただいまアマゾンで財布(レディース)がバカ安です。
5割引きの商品がいくつもあるので、この機会にぜひご覧ください。見るのはタダですから!

【アマゾン】カンペール レディース 財布 一覧
※バカ安セール品がなくなり次第このコメントは削除します。
上級カンペールマニア・七夕

カンペールお役立ち情報2017春~ボルネ K200284

カンペール

こんにちは、ユーザー歴20年のカンペールマニア・七夕です。

数あるカンペールシューズの中から、今私が気になっているおススメモデルをピックアップしてご紹介するこの七夕的「カンペールお役立ち情報」。

きょうのお題は「ボルネ(BORNE) K200284」。

ボルネは比較的新しいラインです。ランブラと同じソールを使っているので、新ランブラと言ってもよいかも知れませんね。

そもそもランブラというネーミングは道路名からきています。ランブラス通りといえばバルセロナなのですが、、、カンペールのランブラ(Rambla)は地元パルマのラ・ランブラ通りにちなんでいるはずです。

地図をご覧ください。パルマの市街地です。

まず中央付近にH&Mを見つけてください。その北側(北北東)に「ラ・ランブラ」という道路があります。これがカンペールの「RAMBLA」の元。(地図が動いてしまったらページをリロードしてください。)

そして、南側にはボルン通り(BORN,BORNE)がみつかるはずです。おそらくこれが「BORNE」の元だと思われます。

両方ともパルマのメインストリート。ネーミング的に、ランブラファミリーは街歩きに使ってくださいねという気持ちがよく表れていると思います。

ちなみにかつて大久保選手、家長選手の所属したクラブ(RCD MALLORCA)のホームスタジアム(現IBEROSTAR ESTADIO/旧SON MOIX)は、上の地図のH&Mから北西に3~4キロほどのところにあります。サッカー観戦で日本から訪れたことのある人も多いのではないでしょうか。

では、、、

雑談はさておき、いつものようにオフィシャルショップの様子からみてみましょう。

※主に新色情報・セール情報を載せています。
※記事中の在庫情報、価格情報は日々刻々と変化します。ご了承の上、ご活用ください。

※商品説明は特にしませんので、基本的にカンペールユーザー向けの投稿になるかと思います。

オフィシャルショップのラインナップ

Camper Official Online Store
(2017年5月2日現在)
製品コード布の色紐色ソールの色
K200284-003グレーグレー白+ベージュ
K200284-007ベージュ茶系グレー白+ベージュ

5月3日。カンペール・オフィシャルショップでは2種(2色)取扱中。税込定価は12,960円です。割引はありませんでした。

BORNE K200284 は冒頭でも書きましたが、何から何までランブラです。新ランブラと思って問題ないでしょう。

ただこの K200284 の商品説明を見ると「コーティングを施したキャンバス素材」とあります。新素材でしょうか?・・・ナニがコーティングされているのか、私にはちょっとわかりません。

では、個別にみてみましょう。

まず003番のグレー。これは、、、ナニかコーティングしているような気もしますが、実際触ったことがないので強気なことは言えません。面目ありません。シルバーっぽいグレーで、まぁ、色的に微妙ではありますよね。みなさんどうですか?ちょっと使いづらいカラーかもしれませんネ。

つづいてもう一点。007番のベージュです。こちらは画像でみるかぎり、ランブラのベージュと変わりない気がします。旧ランブラとくらべてどこがどうかわったのかちょっとわかりません。

さて、、、

現在取り扱い中のボルネ(K200284)は上の2点ですが、なぜラインの名称を改めたのでしょう?ランブラを辞める気なのでしょうか?

もっと言うと、カンペールはペウ・xxxxというラインを整理したいのかなぁ、、、っとも感じられます。ペウ=PEU CAMI っという方向で進むのかなぁ、、、っと。

それならそれでイイのですが、そうすると、サーキット(PEU CIRCUIT)やセンダ(PEU SENDA)も改名しなくてはなりませんね。時間をかけてゆっくりと。。。

でも、方向性は謎ですね。誰にもわかりません。

っということで、以上、オフィシャルショップチェックでした。

掘り出し物発掘

つづいて大手通販チェックです。

スミからスミまで目をとおしましたが、掘り出し物はひとつも見つかりませんでした。定石通り、オフィシャルショップで買い求めるのがイチバンだと思われます。

アマゾンの特別キャンペーンを頻繁に利用される方は念のためチェックしたほうがよいかもしれません。

おまけ

ペウ・ファミリーはどうなるのでしょうか?

そもそもペウはソールを「接着して縫う」ものでした。古いユーザーはご存知かもしれませんが、ペウ(PEU, PEU CAMI)といったら、ぐるりと縫ってあるものなのです。

ですが、ランブラに縫い目はありません。加硫処理(VULCANIZADO)によって完全に一体化しているからです。

そのへん再編というか、、、整理をしたいのかもしれませんね。たかがライン名、されどライン名。なりゆきに注目したいところです。

次回はメンズ・スラスティックをチェックする予定です。
では、近いうちにまた。上級カンペールユーザー・七夕でした。