カンペールお役立ち情報2017春~ペウ・ランブラ 18869

こんにちは、ユーザー歴20年のカンペールマニア・七夕です。

数あるカンペールシューズの中から、今私が気になっているおススメモデルをピックアップしてご紹介するこの七夕的「カンペールお役立ち情報」。

きょうのお題は「ペウ・ランブラ(PEU RAMBLA) 18869」。

ランブラ自体はコットン「専用」のラインではありませんが、まっさきにイメージするのはなぜかコットン製モデルばかり。18869はその看板モデルです。みなさんもよくご存じだと思います。

では、いつものようにオフィシャルショップの様子からみてみましょう。

※主に新色情報・セール情報を載せています。
※記事中の在庫情報、価格情報は日々刻々と変化します。ご了承の上、ご活用ください。

※商品説明は特にしませんので、基本的にカンペールユーザー向けの投稿になるかと思います。

オフィシャルショップのラインナップ

Camper Official Online Store
(2017年4月21日現在)
製品コード 布の色 紐色 ソールの色
18869-045 グレー 白+ブルー
18869-046 ブルー(紺) グレー グレー+オレンジ
18869-049 ブラック ブルー 白+ブルー

4月21日。カンペール・オフィシャルショップをのぞくと上記の3種がOn Sale。

しかも、10%オフ!! (← 期間は不明)
税込定価12,960円のところ → 今なら11,664円とのことでした。

では、個別にみてみましょう。

グレー・ブルー・ブラックとベーシックカラーが並びましたが、この中で私のイチオシはブルーの046番。ポイントはグレー+オレンジのソールです。ランブラのソールは立ち上がり部分がぐるりと白いんですけどね、フツウ。046番はそこがグレーで新鮮味たっぷりです。白に比べると汚れも目立たないのでブショウな人にはおススメかもしれませんネ。

ちなみに、グレーのランブラソールは 18869-048(コットン:カーキ) にも使われています。日本未発売のようですが、欧米では登場済なのでそのうち届くかもしれませんね。気長に待ちましょう。

残りの2点。両方とも白+ブルーのソールが使われています。目新しさこそありませんが、夏らしさは十分だと思います。

っということで、、、

今年のランブラはソールが決め手。白とグレー(← ソールの色です)、みなさんはどちらがお好みですか?

以上、オフィシャルショップチェックでした。

掘り出し物発掘

つづいて大手通販チェックです。

スミからスミまで目をとおしましたが、、、オフィシャルショップを超える掘り出し物はひとつもありませんでした。

ここは素直にいくのが正解・・・なのですが、、、アマゾンの特別キャンペーンを頻繁に利用される方は念のためチェックしたほうがよいと思います。

おまけ

実は私、ランブラのヘビーユーザーです。夏はコットン・ランブラと決めています。とにかく毎日履きます。5年か10年かの間に何足履きつぶしたことか。。。

では、コットン・ランブラの「最後」とは?

私(成人男子です)の場合必ず、布が破れてきて The End となります。

一番多いのは小指のあたりです。幅広なので擦れるのだと思います。続いて、かかとのあたり。かかとを踏んで履くと折れ曲がった部分からやはり傷んできます。当然ですね。

また、致命傷ではありませんが、過去に1度だけ、鳩目(靴紐を通す金具)の周りがホツレたことがあります。甲高が影響するのかもしれません。いつもではないので、その時の足癖による気もします。

それと、、、コットンに比べてソールは実に丈夫です。ソールがおかしくなったことはこれまで一度もありません。ランブラの最大の弱点は「コットン」だと覚えておきたいですね。

次回はレディースコットンシューズの予定ですが、きょうメンズを見ていてスラスティックもイイなと思ったので、どうしましょう。。。
では、近いうちにまた。上級カンペールユーザー・七夕でした。

→ 18869 のカラーバリエーションはコチラでご覧になれます。
名作コレクション PEU RAMBLA 18869