パエリア用の長粒米でアロス・コン・レチェに挑戦してみよう!!

スペイン料理「通」のみなさんこんにちは、七夕です。

自宅でパエリア・パーティを催す際、お米にこだわったことはありませんか?

そして、、、長粒米、中粒米、スペイン米やイタリア米など、使い切れずに中途半端に残ってしまったことはありませんか?

そんな時にぴったりのデザートがライスプディング(参考 : wikipedia ライスプディング)です。

スペイン語で アロス・コン・レチェ(Arroz con Leche) 。アロスが米、レチェがミルクで、ベタに英語にすると Rice with Milk ですが、英語圏や日本ではライスプディング(Rice Pudding)と呼ぶのが一般的かなと思います。

そこで、、、

先日週刊誌のグルメページにアロス・コン・レチェ(スペイン風ライスプディング)の超簡単レシピが載っていたので、きょうココでご紹介したいと思います。

【材料】

  • 牛乳1L
  • 米200g
  • 砂糖125g
  • バニラ1本
  • 塩少々

【作り方】

  1. バニラを二つに割り、ナイフで種をはがし取る。
  2. 鍋にバニラ(ふたつ割の皮と種)、牛乳1L、砂糖125g、塩少々を入れて加熱する。
  3. 牛乳が沸騰して来たら米200gを加えて弱火で40~45分煮る。その間、米がくっついてダンゴにならないよう適当に混ぜる。
  4. とろっとしてきたら火を止め、冷蔵庫でしっかり冷ます。
  5. シナモンパウダー、ミントの葉、レモン果肉などで飾ってお召し上がりください。

っということで、参考記事・動画はコチラです。

このデザートはお米に歯ごたえが残ったほうがおいしいです。おかゆとは違うので、パエリア用のお米(地中海近辺のお米)がよく合います。

サンデーシェフのみなさん、パエリアパーティでお米が余ったら、ぜひ一度試してみてください。
中級クッキングパパ・七夕でした!!