【耳よりなバーゲン情報】 (2018年10月27日)
ただいまアマゾンでカンペールの財布(レディース)がバカ安です。
半値以下の商品がいくつかあるので、この機会にぜひご覧ください。見るのはタダですから!

【アマゾン】カンペール レディース 財布 一覧
※バカ安セール品がなくなり次第このコメントは削除します。
上級カンペールマニア・七夕

カンペールお役立ち情報2017春~ペウ・カミ 17665

カンペール

こんにちは、ユーザー歴20年のカンペールマニア・七夕です。

数あるカンペールシューズの中から、今私が気になっているおススメモデルをピックアップしてご紹介するこの七夕的「カンペールお役立ち情報」。

きょうのお題は「ペウ・カミ(PEU CAMI) 17665」。

メンズ17665/レディース20848 はペウ・カミのベーシック・ユニセックスモデルで、欧米では特にメンズのファンが多いので有名です。ここをご覧の方々も、男女問わずそうとうな確率で購入(使用)歴があるのではないかと私は思いますが、みなさんいかがですか?

では、いつものようにオフィシャルショップの様子からみてみましょう。

※主に新色情報・セール情報を載せています。
※記事中の在庫情報、価格情報は日々刻々と変化します。ご了承の上、ご活用ください。

※商品説明は特にしませんので、基本的にカンペールユーザー向けの投稿になるかと思います。

オフィシャルショップのラインナップ

Camper Official Online Store
(2017年3月22日現在)
製品コード革の種類革の色セール
17665-011ヌバックブラウン×
17665-014スムース×
17665-067スムースブラウン×
17665-121スムースグレー×
17665-126スエードブラウン×
17665-129ヌバックグレー×
17665-133ヌバックグレー×
17665-134ヌバックブルー×
17665-135スムースブラウン×

3月22日。カンペール・オフィシャルショップでは9種取り扱い中です。さすがエース級。貫禄十分ですね。コレだけ多いと見ているだけで楽しくなります。税込定価は24,840円(本体価格23,000円)です。

個別にみてみましょう。

011番(こげ茶)、014番(黒)は超のつく定番素材です。10年以上繰り返し生産されてきた看板カラーになります。それと、表革人気素材(こげ茶)の067番も復刻版。この3点はたいへんカンペールらしいと思います。ペウ・カミ初体験の方にはこのへんがおススメです!!

つづいてグレー3種をみてみましょう。薄い順に並べると、121番(light)-133番(medium)-129番(dark)。こんな感じでしょうか。どれも落ち着いたいい色です。できればショップで実物を見比べて決めたいところですね。

あれっ?134番もグレーでは?っと思われた方もいらっしゃるかと思いますが、こちらはネイビーになります。ステッチ(糸)もブルー。青系は現在この1点ですが、、、画像では色の良さが伝わっていないと思います。仕事帰りにちょっと寄り道して、実物をチェックしておきましょう。

最後に比較的新しい茶系モデル2種、スエードの126番とスムースレザーの135番です。まず、126番のほう。色的にはおなじみですが、ペウ・カミではスエードは珍しいので、案外マニア受けするかもしれません。135番のほうはご覧のとおり中間的なブラウンです。この雰囲気は久しぶりに見る気がしますね。コレを待っていたユーザーも多いのではないでしょうか?

以上、オフィシャルショップチェックでした。

掘り出し物発掘

つづいて大手通販チェックです。

スミからスミまで目をとおしましたが、、、やはり定番の PEU CAMI 17665/20848 はそう簡単には値崩れしませんね。3割4割、なんていうバーゲン品は見つかりませんでした。

そんな中、目についたのがこの一足。楽天市場です。

送料無料 カンペール (CAMPER) ぺウ カミ 全5色 (CAMPER 17665 011 082 088 089 092 PEU CAMI)靴 シューズ カジュアル スニーカー 天然皮革 ブラック ブラウンメンズ(男性用)

只今20%オフ。

たったの2割といわず、まぁご覧ください。

対象商品5種の中に 17665-011 が含まれています。011番はオフィシャルショップ2017SSの取扱商品で税込定価は24,840円。

私のおすすめはコレ(011番)、狙うならコレ(011番)ですよ!!

ですが、、、在庫残「少」とのことなので、少しでも気になった方は今すぐサイズを確認しておきましょう!!

おまけ

ペウファミリーにペウ・カミが加わったのは10年ほど前。当時はぺロタスが圧倒的な稼ぎ頭でした。多い時で全体の80%を占めていたとナニかで読みました。

2番手争いは、ペウ(ペウ・カミではない)、ロクス、イマールの三つ巴と言われていました。が、、、最終的にシェアを伸ばし勝ち残ったは後発のペウ・カミ(PEU CAMI)でした。

そのペウ・カミ成功の原動力となったのがこのモデル(17665/20848)です。懐かしい!

その間いろいろありましたね。

ブラザーズ20周年と生産打ち切り、ぺロタス20周年とカスタマイズ・ぺロタス、カミの躍進とカスタマイズ・ペウ・カミ。。。などなど。

ホント、思い出しただけで目頭が熱くなります。

→ 17665 のカラーバリエーションはコチラでご覧になれます。
殿堂入りモデル PEU CAMI 17665

→ レディース20848 はコチラ。
殿堂入りモデル PEU CAMI 20848

っということで、最後に次回の予告です。

次回は再びペウ・カミ。カスタマイズ17665/20848 についてご紹介したいと思います。

お楽しみに!!
上級カンペールユーザー・七夕でした。