我が家の今年のクリスマスソングは The Twelve Days of Christmas!!

日常

こんにちは、七夕です。

12月になりました。寒いです。

私たちの住んでいる村には東西に川が流れています。川の両サイドは丘になっていて、その傾斜地に家や集落が点在しています。我が家は北を向いた北斜面の谷底にあるので、冬場は常に冷え込んだ感じになります。

水道管が凍るのも、常に冷えているこのエリア。丘の上のほうや南斜面ではそこまでにはならないようですね。

4キロほど離れた村の中心(丘上)に常駐するタクシードライバーの話では、冬場谷底は周辺部より気温が2、3度低いそうです。車の温度計を常にチェックしているので間違いないらしい、、、です。

今朝はマイナス3度でした。

路駐の車のフロントガラスは真っ白です。朝はみなさん時間がありません。外側の凍りやら内側の曇りやらで、アナタ前見えてないでしょ、っと思わせる車も走っていたりします。すごく危ないです。今朝も子供たちに歩道を歩いていても注意するよう言いました。

さて、その子供たちですが、、、

もうじきクリスマスということで、クリスマスソングを口ずさみはじめました。

今年長男のお気に入りは The Twelve Days of Christmas。クリスマスの定番曲です。

小学校の英語の先生のおすすめですが、大人(Sara Evans)が歌うとこうなります。

The Twelve Days of Christmas (feat. Olivia and Audrey (Audio))

長女も数年前同じ先生に教わりました。その時は、マライア・キャリー(Mariah Carey)の All I Want For Christmas Is You をみんなで歌いました。

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You

実は二人とも(特に長男は)、歌詞の意味はよくわかっていません。それでも上手に歌うのですから大したものだと思います。

耳で聞いたものを口にする。言葉とは本来そういうものですよね。

師走の夜、二人の歌声を聴きながら心から感嘆するのでした。それでは、また。