スパイスメーカーのハーブティ~サフランティ(茶)ってどうよ?

こんにちは、七夕です。

きょうは久しぶりにスペインを代表するスパイスブランドの カルメンシータ(CARMENCITA) について書きたいと思います。

でも、香辛料の話ではありません。

カルメンシータはスパイス屋さん。スペインで知らない人はいないくらいメジャーなブランドですが、本業からすこし外れた、新規事業のようなものもありまして、、、

カルメンシータのハーブティ8種


カルメンシータではお茶も製造販売しています。

商品ラインナップは次の通りです。お茶・ハーブティ等8種。

    ★ ベーシックなハーブティ(3種)
    carmencita 20151102
    [左]Manzanilla con anís (アニス入りカモミール) : Manzanilla(カモミール 60%), anís verde (グリーンアニス 35%) y aroma de anís (アニスアロマ 5%)
    [中]Poleo Menta (ペニーロイヤルミントティ) : Menta piperita (ペパーミント 95%) y Menta poleo (ペニーロイヤルミント 5%)
    [右]Tila (ティラ) : Tila(ティラ)

この3点、スペインでは基本中の基本です。カモミールには健胃効果・リラックス効果、メンタは爽快感アップ、ティラは心落ち着く夜のお茶。みんさん上手に使い分けているわけですが、、、

スパイスメーカーがここで勝負してもホルニマンズやポンパドールなどお茶本業のライバルたちには勝てません。

っということで、もうひとひねり。

    ★ 機能性ハーブティ(2種)
    carmencita 20151103
    [中]Infusión de sen (センナ茶) : Hojas y tallos de sen(センナの葉と茎 90%) y Aroma de ciruela (プラムアロマ)
    [左と右]La infusión natural de cada noche (快眠ハーブティ) : Melisa(レモンバーム), Azahar(オレンジブロッサム), Manzanilla(カモミール), Tila(ティラ) e Hinojo(フェンネル)

機能性ハーブティにも手を出しています。が、センナと快眠系ではサプライズはありません。どこのスーパーへ行っても、同種の商品が棚にあふれています。

やっていることは他社と同じ。ここでの勝負も厳しいでしょう。

    ★ ベーシックなお茶(3種)
    carmencita 20151104
    [左]Té rojo (レッドティー(Red tea)) : レッドティ(スペインでは普通ルイボスティのことを指します)
    [中]Té verde (緑茶(Green tea)) : 緑茶
    [右]Té Chai con especias (スパイス入りチャイ) : Té negro(紅茶(BLACK TEA)), Cardamomo(カルダモン), Pimienta negra(黒コショウ), Canela molida(シナモンパウダー), Clavo molido(クローブパウダー), Jengibre(ショウガ)

まず、ルイボスと緑茶ですが、、、こうした基本商品でもキビシイでしょうね。お茶の老舗ブランドがずらっと並ぶ棚からスパイス会社の製品(お茶)をわざわざ手に取る人は少ないでしょう。

っと、ここまでサプライズといえる商品はありませんでしたが、、、

画像右のスパイス入りチャイの原材料にご注目ください。

紅茶ベース。カルダモン、シナモンあたりはホルニマンズのチャイと同じ。ショウガもハーブティでよく使われるおなじみの材料ですが、、、

そのほかに、黒コショウとクローブ。これがポイントです。実にカルメンシータらしい材料だと思います。どんな風味を出すのか非常に気になりますね。スーパーで見かけたら一度は買うでしょうね、きっと。

日本のスパイス&ハーブ業界のモンスターS&Bフーズのサイトを見たら、こんなのがありました。
紅茶で楽しむアレンジドリンク

カルメンシータのチャイはまさに、これです。これがティーバッグになっているわけです。ちょっと気になりませんか?

カルメンシータのお茶の中でイチオシはサフランティ


チャイもアイデア商品として面白いのですが、もっとすごいのがありました。

    ★ Té con azafrán (サフランティ)
    carmencita 20151101
    Té con azafrán (サフランティ) : Té Negro(紅茶(BLACK TEA) 98.8%) y Azafrán (1,2%)

カルメンシータのメインビジネスの一つにパエリアの素があります。当ブログ推奨のコレ。

こんにちは、七夕です。 私たちの住んでいる村の人々が自宅でパエリアを作るとしたら、サフラン、パプリカ、にんにく、香辛料・調味料などを寄...
彼らはサフランのエキスパートです。原材料もバッチリ確保していますから、お茶に混ぜるのはわけないこと。

紅茶(98.8%)にサフラン1.2%を混ぜ、ティーバッグにしたのがこの製品だそうで。

1箱25バッグ入りで2.5ユーロ(カルメンシータ・オフィシャル通販)。1バッグ10セントは13円ナリ。(スペインでは)手軽な1杯といえますね。

サフランティを楽天で探したら、カルメンシータブランドはヒットしませんでしたが、別のアイデア商品・柿の葉ベースのサフラン茶が見つかりました。

このサフラン茶は1杯100円程度とけっこう高価ですが、柿の葉ベースの高級茶ですからね。紅茶とは単純に比較できません。

柿の葉ベースのサフラン茶に、カルメンシータのサフランティ。

サフランの効能に興味のある方にはたいへんおススメのアイデア商品だと思います。ぜひ一度お試しください!
中級ハーブティ愛好家・七夕でした。